道の活動 

 
道の活動
(2000年04月09日)

 
◆本日の活動目的
長崎市の「キッチンせいじ」にてトルコライスを食べるツアーの予定が・・・佐賀・長崎の単なるドライヴとなってしまいました。(※本日、画像は撮影しておりません。)

 
▼行程
空港前→原町→下長者原→原町→酒殿→福岡r24→志免→福岡r68→只越→福岡r35→福岡r35BP→原→福岡r76→農業試験場→宝満橋→福岡r77→福岡r53BP→福岡r593→福岡r53→津古→福岡r88→三沢→佐賀r132→佐賀r131→基山→R3→西日本フリート鳥栖SS→R3→R34→宿町→佐賀r31→(中原町内で引き返し)→佐賀r31→宿町→R34→鳥栖IC→鳥栖JCT→九州自動車道→福岡IC→下長者原→原町→甲仲原→南里→福岡r68→福岡r24BP→立花寺→中畑→福岡r112→福岡r56→福岡r505→大土居→牧のうどん・白水店→福岡r56→高山・那珂川店→道善→R385→坂本峠→R385→佐賀r31→R34→R34BP→R207→R444→R34→長崎佐賀r6→R34→長崎佐賀r1→長崎佐賀r104→R35BP→RS山内→R35BP→佐賀r38→R498→佐賀r38→佐賀r32→佐賀r38→佐賀r40→鏡山→R202BP→R202二丈浜玉有料道路→(料金所回避)→R202→R202BP→深江→福岡r49→日向峠→福岡r49→R202外環状道路→福岡r49→須玖→福岡r505→諸岡四ツ角→上月隈→福岡r45→空港前

 
▼給油後に一旦福岡へ引き返し
鳥栖の西日本フリートで給油後、暫く佐賀r31を走っていたのですが、同行者(FUSOさん)と2人2台で特小無線機付けてドライヴしようということになり、高速使って一旦福岡へ引き返しました。約50km程多く走ってしまった。

 
▼トルコライスの予定がうどんに・・・
一旦福岡へ引き返してしまった関係上、時間が無くなりつつあるために牧のうどんに変更。長崎でのトルコライスは次の機会ということになりました。

 
▼R385坂本峠
R385坂本峠は佐賀県側(神埼町・東脊振村)の幅員が狭く勾配10%ある道です。3t車以上の車は通行不能なのにも関わらず、時折大型車が突っ込んでしまい通行止になることも。幅員狭小区間の手前には新しく大きな警告標識が設置されておりました。

 
▼R34の江北バイパス
尻切れになってR207へのショートカット道だけの役割を果たしていたR34の江北バイパスが完成しており、R34BP×R207の交点の先からR34へ通行出来るようになっておりました。
肥前山口駅前の狭いR34本線は旧道降格してしまったのか不明です。

 
▼鹿島市内のR444交差点にて
信号停車しており、先の信号が青になり、停止している交差点が赤なのにも関わらず発信させてしまうというトラブルが・・・(汗)。直ぐにバックして、青信号の車線の車の妨げを回避。
「うっかり・・・が事故の元」と肝に命じるのでありました。

 
▼R444平谷黒木トンネル
久々に走るR444です。平谷黒木トンネルが昨年の3月に開通後5〜6回走りましたが、長いトンネルですね。

 
▼長崎佐賀r6
主要地方道大村嬉野線の走行。ここも幾度と無く走った県道。大村市側は勾配がきつく、トルクの小さな軽自動車には辛いです。大村市側の一部区間は道路改良がなされておりました。また、県境附近も道路改良中です。

 
▼長崎佐賀r1
主要地方道佐世保嬉野線を途中区間走行。終点附近は道が良くなって数年経ちます。(旧道もそれほど悪い道では無く、センターラインのある道のようです)
嬉野隧道はトンネルを新たに掘っている最中。永尾隧道、嬉野隧道はいずれ新しく大きなトンネルとなり、走行し易くなるでしょう。

 
▼RS山内・黒髪の里
R35BP沿いのRS山内でトイレ休憩。物産館は開館していましたが、特に何も無し。

 
戻る